黒と白

namine 見慣れた景色がモノクロームに塗り替わり
Miki O'Grady 幸せに満ちた時間が急速に崩れ始める
Miki O'Grady 私は自分が生きているのに何者かを見出せず
namine この場所で存在できず苦しいのだ
Miki O'Grady 長く伸びた影に急に追い囲まれ
Miki O'Grady 微弱なヒカリが私を見つけ照らしていた
namine すぐさまここから抜け出せるのか
Miki O'Grady 考えたとしても解りはしない
Miki O'Grady Miki O'Grady 答えは心の奥で眠っている自分が気づくべきだから
■poem
mie
■photo
tetsu
■model
Miki O'Grady


page
top